三井の賃貸

三井の賃貸 レジデントファースト

Fulfilling Life Imagination

充実した生活のご提案
Vol.4 家庭運が上がる!?おすすめポイント

Fulfilling Life Imagination Vol.4

豊かな暮らしを送る為に、普段皆さまが取り入れていることはありますでしょうか。お部屋のインテリアを変えて気分転換してみたり、アロマの香りでリラックスするなど、様々な方法があるかと思います。今回は、豊かな暮らしを送る為の、ちょっとした知識やテクニックとして「風水」に関わる内容をご紹介いたします。
家具の色味や配置を変えたり、何気ない暮らしの中で、ほんの少し意識してみることで、日々の暮らしがより充実するかもしれません。

風水とは

風水とは、古代中国で発祥した「気」の力を利用した環境学のことです。 「環境学」というと難しく聞こえるかも知れませんが、衣・食・住、行動など、自分の環境すべてを使って運を開いていく、いわば開運のための環境学と言えます。
「風」は気の流れやエネルギーの流れなど目に見えないものから、実際に体で感じる空気の流れのこと。「水」は空中に含まれる水分をはじめ、自然界全体の水のことを指します。
風水では、自然界のものが持つパワーのバランスを考えて、「気」と呼ばれるエネルギーの流れをコントロールすることで、暮らしに良い環境をつくることを目指しています。環境が全てではありませんが、環境は私たちの生活に少なからず影響を与える為、そういった意味で、環境を考える「風水」は私たちの暮らしを豊かにしてくれるものだと考えることが出来ます。

お部屋に風水を取り入れてみよう

前回のコラムで使用した間取りを例に挙げてみます。
風水では「方位」にもパワーがあると考えられております。風水に当てはめた場合の、この間取りの「方位」に関わるポイントと、今回は「家庭運アップ」に注目したおすすめポイントをご紹介いたします。

※方位とは
マンションの中心から見た方位に限らず、各部屋の中心から見た方位でも問題ありません。

北のリビング

日当たりが悪い分、一日の温度差が少ないので運気が安定します。北の持つ「信頼」パワーが安定することで、夫婦や親子などの家族関係が穏やかになり、信頼関係も強くなると言われています。

東の窓

窓から東の持つ「発展」の気をたくさん受け取ることが出来ます。朝は 朝日のエネルギーが入ってくるため、午前中に窓を開けておけば、良い気を家の中にたっぷり取り込むことが出来ます。

西の収納

財布や預金通帳などのお金に関するものやジュエリーなどの収納に最適な方位。良い気を招くには収納スペースに余裕を持たせることがポイント。

南の玄関

仕事で判断力や発想力などが発揮できるようになり、仕事運がアップすると言われています。ただ、水との相性が良くない為、水拭きで掃除する時は水滴を残さないようにしましょう。

中央のキッチン

中央は家の心臓部であり、この場所にキッチンがあると運気の波が激しくなり不安定になりやすいと言われています。収入が増えたと思ったら出費がかさむなんてことも。観葉植物を置くなどの対策をすることで、気を安定させましょう。

和室

床の間は古くから先祖や神様が宿るとされる尊い場所です。乾拭きをし、いつもきれいにしておけば不運な出来事から身を守ってくれます。また、植物のイグサを原料とする畳は家庭運を左右するアイテムです。水拭きなどをし、きれいな状態を保てば夫婦仲も円満になると言われています。

家庭運が上がる!? おすすめポイント

Point1
家族みんなが集まるリビングのカーテンはベージュ系で

ベージュや茶系の色は心が穏やかになる効果があると言われています。
柄はリーフやお花がオススメ。
また、ソファは暖色系で綿や麻などの自然素材の生地が◎。

Point2
キッチンマットは小まめに洗いましょう

キッチンマットは乱れがちなキッチンの気のバランスを取るアイテム。
汚れていては逆効果。特にキッチンと関係の深い家庭運や結婚運が逃げて行ってしまいます。1週間~10日に一度は洗濯するようにしましょう。

Point3
スリッパは片づけましょう

スリッパは足の裏から出る汚れた気を吸っています。出しっぱなしでは汚れをまき散らすことに。
スリッパは家庭運に影響するアイテムの為、きちんと片づけることで家庭内の小さな揉め事などを避けることが出来そうです。

Point4
ラベンダーの香りで心を落ち着かせて

癒しの代表格であるラベンダーの香り。気持ちが安定し、家庭内も穏やかに。
寝室にラベンダーの香りがするものを置くことで、心地よい睡眠が期待されます。

※風水はあくまで環境学であり、身近な環境を良くして運気を招き入れる開運術です。その為、将来起こることを保障するものではございませんのでご了承ください。
※掲載内容の転用は固く禁じます。